<< 2012年10月 アルゼンチン・ツアー その2 | main | こだわりのブランド >>
2012.11.13 Tuesday

2012年10月 アルゼンチン・ツアー その3

0
     エセイサ空港からレミースにて約45分で、当夜のブエノスアイレス宿泊先に到着した。そこはルシアーノの義父母のマンションである。義父は出張中で留守だったが、義母と義祖母、そしてブエノス訪問中の義弟が温かく迎えてくれた。よく冷えたキルメス・ビールがありがたい。その数時間前に機内食を食べたばかりでそれほど空腹を感じていなかったにもかかわらず、出されたエンパナーダスを3個も平らげてしまった。エンパナーダスとはアルゼンチン名物の軽食で、餃子の皮のようなものに肉やオリーブ、玉ねぎに野菜といった具を詰めてオーブンで焼いたものだ。サイズは餃子の2,3倍くらい(その2の写真参照)。

    翌日はエルナン・ヌニェスが昼食に招待してくれた。ちょうど歩いて10分程のところの、彼が以前ずっと住んでいた一角にあるパリージャ(炭火焼レストランとでも言うのだろうか)である。ワイン、前菜、そして2種類のステーキを3人でとりわけて“腹12分目”になった。さらにデザートのフランも絶品。日本では「甘い物は別腹」という言い方があるが、ヨーロッパやアルゼンチンでは甘い物で消化を助けるという考え方だ。鱈腹食った後は甘い物又は、コーヒーかリキュールで食事を締めくくる。

    その後付近を散歩したりしてゆっくり休息をとり、夕方にはメンドーサ行きの長距離夜行バスに乗るためにレティーロ・バス・ターミナルに向かった。ほとんどの列車が廃止されたアルゼンチンでは、長距離の移動は車か飛行機、またはバスしかないのだ。そして最近のバスは座席もゆったりで、リクライニングもほとんど平らにでき、飛行機のワールド・ビジネス・クラス並に快適なのだ。しかし、巨大なバス・ターミナルは新大阪駅よりも大きいくらいで、さらに発着ターミナルが直前に変更になったりする。インフォメーションでターミナルを尋ね、そこで待っていても、注意してアナウンスや掲示モニターを確認していないと、乗りそびれかねない。

    ここでもエルナンに世話になり、ターミナルまでの移動、念のため水と軽食の確保、そして荷物を積み込むまで助けてもらった。ここは特に危険で、うかうかしているとスリやかっぱらいの被害に遭いかねない中、強面のエルナンがついていてくれるのは非常に心強い。さらに荷物を積み込むとき、ギターが壊れないように安全な場所を確保するように係員に「心付け」を渡してくれた。ちょうど日本の空港バスのように、タグをつけて荷物を積み込んでもらうのだが、チップが必要なのだ。払う様子がないとどんどん後回しにされ、そして荷物も乱暴に扱われたりする。

    そして無事にバスに乗り込み、メンドーサまではるか1060km、15時間の旅に出た。(つづく)JUGEMテーマ:中南米

    写真ではわかりにくいが150gのステーキ

    これも150gのビッフェ・デ・チョリソ


    仕上げはフラン(生クリームとドゥルセ・デ・レチェ付!)


    エルナンと秦野氏

    食後は近くの公園でひとやすみ

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM