<< ライブでの失敗 | main | キング・クリムゾン The Road To Red >>
2013.12.17 Tuesday

ビートルズ The Beatles Bootleg Recordings 1963

0
    本日(2013年12月17日)、予定通りビートルズの未発表テイク集59曲がiTunesストアにてダウンロード発売された。

    数日前にはアップルからの公式発表もあったので発売は間違いないと思っていたものの、こうしていざ発売されると感慨深い。

    これまでこうした未発表音源の発売に消極的だと思われたアップル(もちろんコンピュータ会社ではなくビートルズが立ち上げたレーベルの方)が、これら音源を発売せざるを得なかったのは著作隣接権にからんでいるということだ。先頃EUは米国に倣い、著作隣接権の保護期間をこれまでの50年から70年に延長することになったのだが、それはあくまでも公式発表された音源に限られており、未発表アウトテイクや未発表ライブ音源はその対象外とされる。そこでアップル・レコード必要に迫られ、とりあえず50年経ってしまう1963年分を今回ダウンロード限定ではあるが公式発売に踏みきったわけだ。

    アーティストにすればボツテイクなど永遠に葬り去りたいものだが、既に海賊盤で世界中に出回っているからどうしようもない。さらにネットの普及で今や禁止しようにもどうにも手がつけられない状況である。録音されて50年経てば、それらのボツ音源の海賊盤も大手を振って堂々と販売できるというわけだ。

    ということは、EUの法改正がない限り、毎年こういう未発表音源が公式発売されるわけだ。

    それを見越してか、来年にはレッド・ゼッペリン全アルバムがリマスターされ、ボツテイクもふんだんに盛り込まれて再発されるらしい。さすがは商売人ペイジである。以前、未発表曲・テイクなんて残ってないと言っていたくせに、その辺は抜け目がない。

    と考えると、ロバート・フリップにいたっては、もう十数年前からマルチ録音、PAライン録り、そしてブート音源に至るまで、公式に発売してきた。クリムゾンのデビューから50年を迎える2019年はまだまだ先にもかかわらずである。

    彼の辞書には、「想定外」などという甘えた言葉は存在しないらしい。

    JUGEMテーマ:MUSIC


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM