<< 解けない疑問 | main | ライブ三昧 >>
2013.06.21 Friday

アンディ・フェアウェザー・ロウ

0
    彼の名前を初めて知ったのはロニー・レインARMSコンサートでのことである。

    元スモール・フェイシズ〜フェイシズ〜スリム・チャンスのロニー・レインが罹った難病の研究費用を捻出するため、慈善コンサートがロンドン等で開催された。当時は元ヤードバーズ3人のギタリストであるエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジが競演するというので大いに話題になった。それ以外にもビル・ワイマン、チャーリー・ワッツ、スティーヴ・ウインウッド、ケニー・ジョーンズらが出演、さらにニューヨーク公演ではポール・ロジャース、ジョー・コッカー、ロン・ウッドも出演するという豪華さだったらしい。

    もちろん、高校生だった自分はロンドンまで見に行くことはできなかったが、暫くしてFMでロンドンでのライブが放送され、さらに数年後にはビデオも発売された。

    そのコンサートでは豪華な出演者の中で、堅実にバッキングに徹しているギタリストがいた。それがアンディ・フェアウェザー・ロウだった。ユニオンジャックのジャケットを纏い、バッキング・ボーカルもこなし、ジェフ・ベックのセクションでは「ピープル・ゲット・レディ」を歌ったりもしていた。当時はエイメン・コーナーはおろか、フェアウェザーも知らなかったので、このヘンテコなおっさんは一体何者なのだろうと思った。


    さて、1991年の暮れ、ジョージ・ハリソンがエリック・クラプトン・バンドをバックに日本にやって来た。コンサートはジョージのパートがメインだが、中盤にクラプトンのセクションを挟んでいた。その時、サポートのギタリストが誰かは知らなかったが、途中彼がギター・ソロを弾く場面があった。コード・ストラミングばかりして地味なギタリストだと思っていたら大間違いだった。ほんのわずかな間だったが、引っ掛かりのある個性的な演奏ですっかり気に入ってしまった。そしてソロが終わると、クラプトンが「アンディ・フェアウェザー・ロウ!」と紹介し、そこで初めて彼だったと知ったのだ。


    その翌年「アンプラグド」が大ヒット、それに続いてまたしてもクラプトンが来日した。もちろん、アンディ・フェアウェザー・ロウもバンドの一員だったので見に行ったのだが、前回のような光るソロは聞かせてはくれなかった。

    さらにその後、ロジャー・ウオーターズのバンドメンバーとしても来日したが、その時は主にベースを担当、たまにギターを弾くもののソロを弾く場面は皆無だった。

    それから彼名義のソロ・アルバムを数枚聴いてみたが、いずれもシンプルなコード・ストラミング中心でソロはほとんどない。ハリソンとの来日時のあのソロは幻だったのだろうか。


    しかしこの秋、なんと彼が自身のバンドをひき連れて来日する。人のバックではなく、彼がメインのライブを日本で見ることができようとは夢にも思わなかった。だがよくよく日程をチェックすると、9月末頃である。ということはZUM南米ツアーと重なっていて行けないではないか。やはりあの素晴らしいギター・ソロは、このまま幻として心に刻むしかないらしい。


    比較的最近のソロ作


    こんなベスト盤的なものも!


    ARMSコンサート - FMでオンエアされたものより曲数が少ないのが残念!



    JUGEMテーマ:MUSIC


    コメント
    こんばんは
    今日、僕もVAN HALENの追加公演分を見に行ってきました。ライブは初めて(?)だったので驚きだらけです。デイヴの声もよかったですし、エディのギターソロも聴けて満足でした。ドラムやベースもよかったですね。途中で映像のような物が流れましたが、あれはなんだったのでしょうか?
    • Takumi
    • 2013.06.26 Wednesday 22:51
    それは良かったですね!
    映像・・・まさしく短編映画でしたね。小錦も出ていて、昭和な香りのする銭湯、番台のオバちゃん、花札、殺し屋と笑えました。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM