<< 『眞九郎』について その1 | main | 2019年12月のライブ >>
2019.11.14 Thursday

『眞九郎』その2

0
    さて、ファースト・アルバムでの音作りに際して意図した事は、あまり作り込んだ感じにはしないでおこうという事だ。

    時代に逆行しているともいえるが、クリックを使ったのは10曲中2曲。メンバー4人、せーのでベーシックを数テイク録り、そこからいいところを繋いだり編集してベーシックのマスターを作る。その後、仮で録っておいたギターを差し替えたり重ねたりしていった。

    1. 「タフ・ロード・アヘッド」
    7/8と8/8の複合拍子によるファンク。途中のファズ・ギター・ソロのみレギュラー・チューニング。それ以外はGCチューニング。

    2. 「ブロークン・ファンク」
    ZUM時代からのオリジナル。基本7拍子だが、部分的に11拍子になる。
    メロディやコード・カッティングを2本のギターで分け合う、ギター・クラフトでいうところの「サーキュレーション」を応用。

    3. 「テイク・イット・イージー」
    これも7拍子。これの3ヶ月前に出来た前作「タフ・ロード・アヘッド」に比べたら、簡単だろうという事でついたタイトル。ギター・スタイルは我がギター・ヒーロー風に弾いてみた。ソロの半分はレギュラー・チューニング。キーボード風のバッキングは秦野によるギター。

    4. 「かくれんぼ〜冬の散歩道」
    「かくれんぼ」は今作収録中最も古く、20代半ばの頃に自宅デモを録り、当時やっていたバンドに提供したが、未完成という事でボツになっていた。5年ほど前にふと思い出し、新たに「冬の散歩道」となる部分を書き足した。アコースティック・ギターの一部にスタジオにあったナイロン弦とラリビーをレギュラー・チューニングで使用。

    5. 「転移」
    2日間のベーシック録りではそれぞれ20分程度の即興演奏も行った。全部収録しても良かったが、全体の構成から短縮版のみ収録することにした。完全版はまたいずれ、何らかの形で発表したい。

    6. 「ドゥーダッド」
    モータウン+7拍子、または「スラック」の7拍子パートをポップに仕上げたというべきか。曲名はゲスト参加の花村容寛とやっているバンド名から頂戴した。この曲はゲストも交えて5人で「せーの」で録った。

    7. 「今そこにある危機」
    またしても全編7拍子。ヘヴィな感じはゼッペリンかヘルター・スケルター。間奏の冒頭部はギター2人でシンメトリック・スケール(コンディミ)のメロディを分け合うサーキュレーション。

    8. 「かもめ」
    今作収録中で唯一の5拍子曲。当初はギター2人でソロをまわしていたが、違う音が欲しいと思い、フルートとバイオリン奏者に参加してもらった。フルートで参加してくれた坂本楽氏は、融解建築という京都の素晴らしいバンドのメンバーで、実は実際に会って演奏を聴く前に依頼した。バイオリンのノラ・ジャーメインはギター・クラフト仲間の妹で、昨年のタイニー・オーケストラル・モーメンツで知り合った。

    9. 「めまい」
    ZUMでは4年前くらいからやっていたが、今回が初CD化。タイトルはもちろんヒッチコックの映画から。
    基本シャッフル4拍子だが、間奏のみ3連符×10が3小節と3連符×4が1小節。

    10. 「月夜の舞踏」
    ずいぶん前からTUKTUKでやってきた4拍子の曲。音階はAハーモニック・マイナーをDから並べ替えたもの。






    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM