<< 2018年7月のライブ | main |
2018.07.10 Tuesday

天賦の才

0
    ある研究によると、音感やリズム感など音楽の才能は遺伝の影響が大きいのだという。

    自分の考えとは正反対なので、これは非常に興味深い話である。

    自分が音楽を始めた10代前半、「欧米人、とりわけ黒人は生まれつきリズム感が良い。」と信じ切っていた。しかし歳をとるにつれ、それは違うと思うようになった。そうではない人たちに大勢出会ったからだ。

    自分の考えでは、音楽の才能の60パーセントは環境が育み、30パーセントは本人がどれだけそれにのめり込むか、そして遺伝によるものなど、せいぜい10パーセントだと思っている。

    偉大な音楽家の子息だったとしても、生まれてすぐに音楽とは無縁の環境に育ったら、凄い音楽家になれるとはどうしても思えない。

    自分は小学校時代、ソフトボールの地元チームに参加した。人並みに練習したつもりだったが、ちっともダメだった。更に、中学高校は水泳部に所属していた。毎日結構練習したつもりだか、大会で全く成果を残すことはできなかった。

    その原因は、
    1. 専門のコーチがいなかった。
    2. 年中練習できる場所(冬でも泳げる温水プール)がなかった。

    などもあるが最大の原因は、それ程夢中でなかったのだと、ずいぶん後になって気がついた。

    例えば音楽なら、持っているカセットやレコード、そしてラジオで聴きまくり、それでも飽き足らず、人に借りまくり、さらにテレビで音楽番組が放映されようものなら、それこそテレビにかじりついて夢中で見たものだった。ギタリストがどう弾いているのか、バンドがどう演奏しているのか、それこそ一挙手一投足に注目していた。

    それに比べて水泳の場合、テレビ中継があってもなんとなく見ていた程度だった。そんな見方をしていては、微妙な違いがわかるわけがない。

    つまり、音楽家の子どもが音楽家になるというのは、生まれながらにして音楽に囲まれていて、かつそれに夢中になったからだと思う。さらに言えば、親のコネもあるので有利だ。

    もし、遺伝が影響しているとすれば、「音楽にのめり込む才能」だと思う。

    そう信じるのは、音楽家の家庭に生まれなかったが、やればできると自分に言い聞かせているだけなのかも知れない。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM