<< ジョージ・ハリスン | main | 新プロジェクト始動! >>
2017.12.26 Tuesday

依存症

0

    自分が子供の頃、依存症などという言葉は知らなかった。なので、昔はそんな言葉は存在しなかったのではないかと思っている。

    依存症という言葉を最初に聞いたのは、アルコール依存症だったと思う。それまでは、「アルコール中毒」という言い方しか知らなかったので、依存症と言われると少しマシに聞こえた。どこで線引きしているのか知らないが、何となく「依存症」は治癒の可能性があるが、「 中毒」は治らないような印象を受ける。

    さて、アルコール以外にも昔からいろんな依存症があった。ニコチン依存症、薬物依存症などだ。
    しかし、今では数え切れないくらい様々な依存症がある。

    ギャンブル依存症
    ゲーム依存症
    買い物依存症
    ネット依存症
    スマホ依存症
    性依存症…

    自分も一時期パチンコに夢中になり、やめるのに禁煙並みの苦労をしたので、それ以来一切やっていない。ゲームも然りである。

    例に挙げた通り、世間には色々な依存症があるが、今時の若者には信じられないであろう依存症もあるのだ。

    その名もレコード依存症という。

    それはまだ成人する前、小学校からの幼なじみがその依存症に罹った。

    そもそも彼は、レコード屋でバイトしたりする程の音楽好きだったが、小学生の頃から買ったレコードは全て、買った日時、場所をノートに記録するほどだった。そして中学生の頃からは、小遣いのほとんどをレコードに使うようになっていった。

    そんな彼は、浪人してからさらにレコードを買うようになっていった。

    そんな頃、彼は夜中に突然やって来て、こう言った。

    「ごめん、ちょっとこれを明日まで預かってくれへん?」と両手に抱えた紙袋を手渡された。

    何事かと思い、その荷物を確認すると、それは数十枚のレコードだった。

    実は、東京の大学を受験しに行ったが、受験日以外はあちこちのレコード屋を巡り、大量に買い込んでしまったと言うのだ。このまま親の待つ家に帰る訳にはいかないという事で、一旦レコードをウチに避難させ、翌日両親の留守の間に持ち帰るという作戦だった。

    そんな彼である、無事大学に合格するわけもなく、その後様々なバイトを転々とした。しかし、彼のレコード棚は増殖する一方だった。
    それもそのはず、処分品のエサ箱をあさっては、名前すら知らないミュージシャンのレコードを、ジャケットが気に入ったという理由だけで買っていたのだ。
    そんなわけで、彼のレコード・コレクションは20歳を過ぎた頃にはもう1000枚くらいに膨れ上がっていた。

    そんな彼も、結婚前にはレコードを大量に処分して、無事依存症から立ち直ったようだ。

    自分の場合、レコードは元々それ程持っていなかったが、それでも30年以上買い続けているので、それなりに増えてはいる。さらにCDもかなりの枚数になるので、両方あわせるととっくに彼の所有枚数を超えてしまった。さらに悪いことに、レコード棚、CDラックに未聴盤がなくなると不安でいてもたってもいられなくなるのだ。

    これは禁断症状なのかもしれない。

    中毒になる前に、件の彼にどうやったら依存症から抜け出せるのか聞いておく必要がある・・・。

    Selling England By the PoundRubberSoul

    同じアルバムを何度も買うようになったら、れっきとした依存症だろう。 Please Please MePeter GabrielCrimson King

    さらに悪いことに、今手元に残っている以外にも、何度か買っては手放している可能性が高い。

    なので、これは氷山の一角と考える必要がある。


    世界には様々なレコード依存者がいるのだ
     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM