<< 2016年アルゼンチン・ツアー その3 【健康管理】 | main | 医学の進歩 >>
2016.11.28 Monday

2016年アルゼンチン・ツアー その4 【日本語と西語】

0
    スペイン語は日本語と同じく、子音の後には大抵母音がくるので、日本人にとっては発音しやすい。また、日本語に聞こえる単語も多数存在する。

    例えば:
    ・アホ(ajo→にんにく)
    ・バカ(vaca→牛)

    逆に、ルシアーノが初来日時に日本の某ケチャップ・メーカーの看板を見て大爆笑した事件や、とあるライブ会場の美人オーナーが発した言葉に赤面するという事件もあった

    ということもあり、アルゼンチンでは日本人の名前に聞こえる短文がしばしばネタになる。

    ・エサモトノ カミナ(Esa moto no camina→あのバイク動かないわ )
    ・ツクリト サカシャマ(Tu culito saca llama→お前の尻が燃えてる)

    と言った具合である。

    今回も、ブエノスアイレスからサン・ルイスへ向かっていた時のことである。運転していたルシアーノが突然こう言った。

    「無茶苦茶!」

    驚いて新たに日本語を覚えたのかと聞いたら、標識に書いてあったそこの地名が「ムチャクチャ(Mucha Cucha) 」だったのだ。

    それはどういう意味だと聞くので、アルゼンチンの隠語でこう返答した。
    「キロンボ・トタール(quilombo total)!」

    (※Quilomboとはもともと売春宿のことだったが、それが転じてどういうわけか「無茶苦茶」という意味で使われるようになったそうだ。)」

    buenos aires
    ブエノス・アイレス、パレルモ地区の2月3日公園

    to the west
    ひたすら西へ 700Kmのドライブ

    pampa
    大湿原地帯の中には湖の如き場所も

    vaca
    広々とした草原で牛たちも伸び伸び

    to the west
    さらに西へ


    JUGEMテーマ:中南米



    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM