<< イアン・ベアンソン | main | ドン・フェルダー >>
2016.02.05 Friday

コーヒーの効能

0
    自分に欠かせない嗜好品は、間違いなくコーヒーだ。いつ頃そうなったかを思い返すと、はじめて一人暮らしを始めた25歳の時、コーヒー・メーカーをプレゼントされたのがきっかけだった。その後一旦実家へ戻ったこともあったが、それでもその習慣は続いた。

    それまではいちいち淹れるのは面倒だからと、インスタントで済ませていたのだが、毎朝起きたらコーヒーメーカーをセットしておけば、シャワーを浴びている間にできているよと、コーヒー・メーカーをプレゼントしてくれた人に言われて、それもそうだと思って始めたら習慣化してしまった。

    以前は薄めのコーヒーを一日中何杯も飲んでいたが、ここ20年くらいは濃い目のものを食後にのみ飲む。基本はドリップだが、時にはモッカを使ってエスプレッソやカプチーノも飲む。

    昔はコーヒーは胃に悪いとか、カフェインは良くないとか言われたものだが、最近はコーヒーを飲むと健康に良いという話も頻繁に聞くようになった。自分はそういう話はあまり信じない。だいたい〇〇に良いと言ってバカ飲みしたり、△△に悪いからと敬遠するとろくなことがないに決まっているとからだ。

    しかし最近、コーヒーのある効能を実感した出来事があった。

    先日、生まれて初めて入院〜手術を受けた。結果、手術の日を含めて、丸4日間コーヒーを飲まなかった。これは自分が記憶する限り、この25年で初めてのことだ。

    そして術後5日目、ついにコーヒーを飲んだ。コーヒーがうまいと感じるかどうかは、自分にとっては、ある意味、健康の度合いを測る基準でもある。風邪で熱があったりすると、コーヒがうまくないからだ。しかしこの日飲んだコーヒーはうまかった。だから昼も夜も飲んだ。

    しかし翌朝、手術した辺りが痛むので、コーヒーを飲まなかったのだ。すると一日中術後の傷が疼いて辛かった。そういう日もあるのだろうと思ったが、ふとコーヒーを飲まなかったからかもしれないと思った。そこで翌日は再び朝昼晩とコーヒーを飲んでみた。すると思った通り痛みは和らぎ、一日中調子が良かったのだ。

    自分にとって、コーヒーは鎮痛作用があるに違いない。

    これで毎日欠かさず飲む口実ができた。

    コメント
    こんにちは。
    そうなんですよ。私の仕事場にはデロンギのエスプレッソ・マシン(家庭用)がありますが、体調が良い時には香ばしい香りに感じるが、あまり良くない時にはくどい匂いに感じるのです。
    この間のクリムゾンで、正式演目が終わって、観客がアンコールの拍手をしている時、地元プロモーターか、大手主催者かは分からないが、一人のスタッフがこっちに向かって両手で大きく×をしていた。つまり、アンコールはありませんよ、と。どう見ても、スタッフ間の連絡の合図ではなかった。
    こんなの無粋の極みでしょう? もちろんアンコールは義務ではないが、アンコールの拍手は観客と演奏者との会話である。
    プロモーターの一スタッフふぜいが客に指図できる領域ではない。
    終演後も、出口に人が殺到しているから席で待っていたら、5分も経っていないのに、清掃に入りますから退席願います、と。
    クリムゾンではないが、「マッテクダサイ」と言いたかった…。
    • Log
    • 2016.02.13 Saturday 08:44
    Logさん
    コメントありがとうございます。
    確かに好きな香りも体調が悪いとそうなりますよね。

    クリムゾン来日公演では、一部スタッフの高圧的な態度に僻遠とさせられました。開演前に撮影している人をたしなめるどころか、かなり強い調子で怒っていました。もちろん許可なく撮影している人が悪いのですが、あまり高圧的だったので、かえって反発を招いていたようにも思います。

    開演前のアナウンスも東京初日、大阪初日では少し強い口調でしたが、大阪2日目では修正されてやや穏やかになっていたのは良かったです。
    • Shinkuro
    • 2016.02.13 Saturday 09:41
    Shinkuroさん、ありがとうございます。
    これと思うアーティストが来ないから、全くと言って良いほどライブには行かないので、それだけにあまりにがんじがらめの監視体制がイヤになった。
    それと、クラシックの場合はいわゆる「ブラボー屋」というのがいて、自己満足か、自己顕示欲か、曲が終わるやいなや、そんなに大した演奏でもないのに、ド外れた大声で「ブラボー!」「マエストロ!」と叫ぶのです。それも毎回。だからクラシックには行きたくない。こういう輩こそ、強制退場にしてほしい。
    小さいライブハウスはライブハウスで、ミュージシャンがソロを取っているのに、全く関係ない話(草野球とかドライブとか)を大声で話す奴がいる。シーンとしてなくてもいいんですよ。「今のソロ、良かった」とか、拍手でも掛け声でもいい。それはライブならではの雰囲気作りになる。

    • Log
    • 2016.02.14 Sunday 07:50
    Logさん
    ブラボー屋!なるほど。確かにそういう人はいますね。自分が行ったコンサートで過去に誰かがやっていたのを真似しているのか、それとも海外でコンサートに行ったことを自慢したいかのどちらかではないでしょうか。それとも歌舞伎の「いよっ!○○屋!」のノリでしょうか。
    • shinkuro
    • 2016.02.16 Tuesday 12:08
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ギター・レッスン生徒募集

    大阪市西区にてギター・レッスンしています。
    ●レギュラー・チューニング
    ●ギター・クラフト・チューニング

    入会金5000円
    ■45分x月3回コース:月謝8000円
    ■45分単発レッスン:3000円

    出張レッスンも承ります
    (出張費別途要)

    お申込・お問合わせ:
    lesson@shinkuromatsuura.com

    ギター名演

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    松浦眞九郎参加作品
    All Time Favorites
    Twitter
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
    Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

    コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM