2019.11.14 Thursday

『眞九郎』その2

0
    さて、ファースト・アルバムでの音作りに際して意図した事は、あまり作り込んだ感じにはしないでおこうという事だ。

    時代に逆行しているともいえるが、クリックを使ったのは10曲中2曲。メンバー4人、せーのでベーシックを数テイク録り、そこからいいところを繋いだり編集してベーシックのマスターを作る。その後、仮で録っておいたギターを差し替えたり重ねたりしていった。

    1. 「タフ・ロード・アヘッド」
    7/8と8/8の複合拍子によるファンク。途中のファズ・ギター・ソロのみレギュラー・チューニング。それ以外はGCチューニング。

    2. 「ブロークン・ファンク」
    ZUM時代からのオリジナル。基本7拍子だが、部分的に11拍子になる。
    メロディやコード・カッティングを2本のギターで分け合う、ギター・クラフトでいうところの「サーキュレーション」を応用。

    3. 「テイク・イット・イージー」
    これも7拍子。これの3ヶ月前に出来た前作「タフ・ロード・アヘッド」に比べたら、簡単だろうという事でついたタイトル。ギター・スタイルは我がギター・ヒーロー風に弾いてみた。ソロの半分はレギュラー・チューニング。キーボード風のバッキングは秦野によるギター。

    4. 「かくれんぼ〜冬の散歩道」
    「かくれんぼ」は今作収録中最も古く、20代半ばの頃に自宅デモを録り、当時やっていたバンドに提供したが、未完成という事でボツになっていた。5年ほど前にふと思い出し、新たに「冬の散歩道」となる部分を書き足した。アコースティック・ギターの一部にスタジオにあったナイロン弦とラリビーをレギュラー・チューニングで使用。

    5. 「転移」
    2日間のベーシック録りではそれぞれ20分程度の即興演奏も行った。全部収録しても良かったが、全体の構成から短縮版のみ収録することにした。完全版はまたいずれ、何らかの形で発表したい。

    6. 「ドゥーダッド」
    モータウン+7拍子、または「スラック」の7拍子パートをポップに仕上げたというべきか。曲名はゲスト参加の花村容寛とやっているバンド名から頂戴した。この曲はゲストも交えて5人で「せーの」で録った。

    7. 「今そこにある危機」
    またしても全編7拍子。ヘヴィな感じはゼッペリンかヘルター・スケルター。間奏の冒頭部はギター2人でシンメトリック・スケール(コンディミ)のメロディを分け合うサーキュレーション。

    8. 「かもめ」
    今作収録中で唯一の5拍子曲。当初はギター2人でソロをまわしていたが、違う音が欲しいと思い、フルートとバイオリン奏者に参加してもらった。フルートで参加してくれた坂本楽氏は、融解建築という京都の素晴らしいバンドのメンバーで、実は実際に会って演奏を聴く前に依頼した。バイオリンのノラ・ジャーメインはギター・クラフト仲間の妹で、昨年のタイニー・オーケストラル・モーメンツで知り合った。

    9. 「めまい」
    ZUMでは4年前くらいからやっていたが、今回が初CD化。タイトルはもちろんヒッチコックの映画から。
    基本シャッフル4拍子だが、間奏のみ3連符×10が3小節と3連符×4が1小節。

    10. 「月夜の舞踏」
    ずいぶん前からTUKTUKでやってきた4拍子の曲。音階はAハーモニック・マイナーをDから並べ替えたもの。





    2019.11.12 Tuesday

    『眞九郎』について その1

    0
      先月、自分のプロジェクト「眞九郎」のファースト・アルバムが発売になった。

      レコーディングは、基本メンバー4人によるベーシック・トラック録りを今年1月はじめの2日間で済ませ、その後5月にかけて散発的にゲストを交えながら音を重ね、6月にミックス〜マスタリング終了となった。

      そもそも眞九郎のコンセプトはというと、変拍子・奇数拍子+ファンクである。これはZUMが他人の楽曲からオリジナルに移行しようと模索していた頃、ロバート・フリップに「君たちのコンセプトは何だ?」と聞かれ、自問自答するうちで見つけたものだった。

      ZUMは結成当初、南米フォルクローレ、アルゼンチン・タンゴ、R&R、ビートルズなど、ギター・クラフト出身者らしからぬ意表を突いた選曲がウリだった。しかし、いくら異なるチューニングで四苦八苦して演奏していると言っても、ギターを知らない人からすると、シンプルな楽曲をただカバーしているにすぎない。それならもっと優れたバージョンがいくらでもある。

      それまでは、ギター・クラフトの中で他の連中がやらないことをあえてやっていたのだが、外の世界では特段面白いと思われないということだ。

      そうするなかで、外の世界にとっての自分たちの得意分野は何なのかを考えたところ、

      1.変拍子・奇数拍子
      2.ポリリズム&スラッキング
      3.ホール・トーン・スケール、ディミニッシュ・スケールの多用

      ということに行き当たった。

      これらはギター・クラフトではあまりに当たり前だったので、あえて避けてきたのだ。

      そのコンセプトに沿って最初に作ったのは「Grand Slalom(ZUM “In The Same Boat”収録)」。

      そして次に考えたのは、「自分が好きなのはプログレ以外にもR&Bやファンクだってある。ならば両方混ぜてしまえ。」という事だった。そうして出来たのが「Broken Funk (同上収録)」。

      いずれも予想以上に手応えがあったので、この路線を継続していこうということになった。

      しかしそんな頃、スペインに住んでいたルシアーノが故国アルゼンチンに帰ることになり、ZUMとしての活動ペースを落とさざるを得なくなってしまった。

      ならばいっそ、地元大阪でリズム隊も加えたバンドを結成してしまえ、と始めたのが『眞九郎』なのである。



      ZUM『In The Same Boat』


      『眞九郎』
      2019.09.19 Thursday

      2019年10月・11月のライブ

      0
        タイニー・オーケストラル・モーメンツ米国公演〜ZUM日本ツアーも終わり、ひと段落しました。
        さて、眞九郎のファースト・アルバムの発売が迫る中、doodadと眞九郎のライブがあります。

        doodad(花村容寛:hca、松浦眞九郎:gtr、木内健弘:ba)
        10月6日(日)18:00開場・19:00開演
        会場:かふぇ と ばー 犬も歩けば…
        大阪市中央区久太郎町4-2-9 新中央ビルB1F
        TEL:06-6226-8388
        2000円(飲食別途要)
        競演:カサ スリムwithトモダ マコト
        20191006 flyer

        眞九郎-Shinkuro(松浦眞九郎:gtr, 秦野文均:gtr, 橋本達哉:dr, 井手信志:ba)
        shinkuro
        「変拍子祭り」初日
        11月9日(土)17:30開場・18:00開演
        会場:京都大宮ブルー・アイズ
        京都市下京区大宮通仏光寺下る
        五坊大宮町93 京都和装ビルB1
        TEL:075-366-3698
        前売3500円・当日4000円(別途ドリンク代)
        競演:Ivory Tower、フェイ✕垂✕泉、バスクのスポーツ
        ProgFest 20191109

        JUGEMテーマ:ライブ告知

        2019.09.02 Monday

        ミュージック・イン・モーション(ZUMワークショップ)

        0
          ミュージック・イン・ムーブメント
          発展と入門-日本
          9月7日(土)大阪


          本ワークショップは、ニュー・スタンダード・チューニングおよびギター・サークルでの取り組みに何らかの経験がある人にとって、ギター練習を継続していたかに関わらず、復習そして磨きをかける絶好の機会です。

          ミュージック・イン・ムーブメントの原則に焦点を当て、取り組んでいきます。

          GCでの経験があり、それに沿った取り組みの継続を必要としている方にとっては、復習そして再度つながりを持つ良い機会となるでしょう。

          また同時に、私たちのギターと音楽の取り組み方への入門を希望する方の参加を歓迎します。
          まずは集まった人たちの状況を見て、そこからはじめます。

          当日はスティール弦アコースティック・ギターとピックを用います。

          コーディネートにはルシアーノ・ピエトラフェサ、松浦眞九郎、秦野文均があたります。

          太極拳の練習も予定しています。

          日時:2019年9月7日(土)10時〜17時

          参加希望の方は下記項目明記の上、メール info@tuktukmusic.com 宛にお申込みください。

          氏名:
          参加志望理由:
          目標:

          参加受理後、詳細情報をお送りします。

          参加費:5000円


          www.musicaenmovimiento.com
          www.zumguitars.com
          ムシカエンモビミエント
          2019.08.09 Friday

          2019年8月・9月のライブ ※8/31追記

          0
            8月にはイタリア、ミラノからファビオ・ミッティーノを迎えたギグ、そして9月には2年ぶりのZUM“来日”公演もあります。さらにシアトルにて開催のイベント、「タイニイ・オーケストラル・モーメンツ」にもZUMとして出演します。

            眞九郎-Shinkuro :
            松浦眞九郎(gt.) 秦野文均(gt.) 橋本達哉(dr.) 井手信志(ba.)
            shinkuro
            ・8月16日(金)大阪・なんば S.O.Ra.
            特別ゲスト:ファビオ・ミッティーノ(g.)
            18時半開場・19時半開演
            料金:前売2500円・当日3000円住所:〒556-0017
            大阪市浪速区湊町1-3-1 1F
            http://www.joyful-noise.net/sora/index.html
            予約受付: JOYFUL NOISE (TEL:06-6644-9292)にて
            fabio mittino

            doodad:
            花村容寛(hca.) 松浦眞九郎(gt.) 木内健弘(ba.)
            ・8月18日(日)大阪・本町 周
            17時開場・18時開演
            特別ゲスト:ファビオ・ミッティーノ(g.)料金:2000円(+飲食オーダー)
            住所:〒541-0046 大阪市中央区平野町4-5-8
            井上ビル3F(エレベーターはありませんのでご注意ください)
            doodad

            ・8月23日(金)京都・西院 ネガポジ
            18時半開場・19時半開演
            「夏の涼音トリオトリロジー」
            競演:ROSSA(from神奈川)、ジ・オリンピクス
            住所:〒615-0002 京都市右京区西院東今田町40
            http://www.negaposi.net
            一癖も二癖もあるトリオ編成3組がネガポジに集結!

            ZUM
            松浦眞九郎、ルシアーノ・ピエトラフェサ、秦野文均(以上gt.)
            ZUM

            ・8月28日(水)米国ワシントン州・カークランド・センター
            「タイニイ・オーケストラル・モーメンツ」
            20時開演
            出演:松浦眞九郎、ルシアーノ・ピエトラフェサ、秦野文均、カリフォルニア・ギター・トリオ、フェルナンド・カブサッキ、ジュリー・スリック、スティーブ・ボール、エイミー・デニオ、アレックス・アンソニーファイデ、Big Time他
            住所:350 Kirkland Ave, Kirkland 98033 WA, USA
            https://www.facebook.com/events/425858614689888/
            Tiny Orchestral Moments

            ・9月5日(木)東京・代々木 アルティカセブン
            19時開場・19時半開演
            料金:2500円 (別途2ドリンク)
            151-0053 東京都渋谷区代々木1-41-3 2F
            TEL: 070-5360-3593
            http://www.artica7.live/

            ・9月10日(火)大阪・なんば S.O.Ra.
            18時半開場・19時半開演
            料金:前売3000円・当日3500円住所:〒556-0017
            大阪市浪速区湊町1-3-1 1F
            http://www.joyful-noise.net/sora/index.html
            予約受付: JOYFUL NOISE (TEL:06-6644-9292)にて

            ・9月12日(木)和歌山オールドタイム
            19時開場・20時開演
            料金:2500円
            会場:オールド・タイム
            〒640-8002 和歌山市北新5-70
            予約:TEL: 073-428-1950

            http://www.first-take.co.jp/oldtime/
            Calendar
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << November 2019 >>
            ギター・レッスン生徒募集

            大阪市西区にてギター・レッスンしています。
            ●レギュラー・チューニング
            ●ギター・クラフト・チューニング

            入会金5000円
            ■45分x月3回コース:月謝8000円
            ■45分単発レッスン:3000円

            出張レッスンも承ります
            (出張費別途要)

            お申込・お問合わせ:
            lesson@shinkuromatsuura.com

            ギター名演

            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村

            松浦眞九郎参加作品
            All Time Favorites
            Twitter
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053
            Elixir エリクサー アコースティックギター弦 #16052 NANOWEB PhosphorBronze Light .012-.053 (JUGEMレビュー »)

            コーティング弦を使い始めたらもう戻れなくなった。通常の弦なら、弾かなくてもしばらくすると死んでしまうが、これなら安心。
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM